『Blood Swept Lands and Seas of Red(血の赤に染まった大地と海)』は第一次世界大戦で命を落としたイギリス兵の追悼を目的に行われるインスタレーションです。アーティストPaul Cumminsによるこの作品は、イギリスが大戦に参加した2014/8/5から、終わりの2014/11/11までTower of Londonで行われます。

第一次世界大戦で亡くなったイギリス兵(植民地の兵士含む)888,246人と同じ数だけ使用されたセラミックフラワー(イギリス国内に広く自生するヒナゲシがモチーフ)は、インスタレーション後に販売され、その売上は国内6のボランティア団体に寄付される予定です。
poppies-8
poppies-7
poppies-1
poppies
poppies-2
poppies-3
poppies-4
poppies-5
poppies-6
poppies-9

via : laughingsquid.com thisiscolossal.com