イスラム国(ISIS)との戦争状態にある世界ですが、衛星から送られてくるイメージが1ヶ月の間に大きく変わっていると報道されまています。戦闘の跡や、避難民の乗り捨てた車などで、宇宙ステーションから撮られた地形写真が大きく変わったようです。

2014.09.06(シリアとトルコの国境線)
kobanibefore
2014.10.15(シリアとトルコの国境線)
kobani1
シリアサイドに数百台の車やバイクなどが乗り捨てられ、少なくとも17万人のシリア国民がトルコに逃れたそうです。

2014.09.06(公園?)
kobani-refugee-before
2014.10.15(公園?)
kobani-refugees-after
国境近辺のトルコ国内にある公園のようなエリアに避難キャンプが設置されています。

2014.09.06(シリア北部の町コバニ)
kobani-buildings
2014.10.15(シリア北部の町コバニ)
kobani-building-after
いくつもの建物が破壊(青矢印)され、大型兵器が使用されたような跡(赤矢印)も見て取れます。

via : mashable.com