海外の政治討論番組はシリアスなものが多く、アメリカの大統領選時期などはディベートが国民的な行事になっています。海外と比べて政治への興味がうすい日本の政治討論番組『田勢康弘の週刊ニュース新書』(テレビ東京)には、番組セットの中を猫が徘徊するという演出が行われており、視聴者から高い支持を集めています。(一代目看板猫にゃーごが亡くなり、二代目看板猫にゃーにゃが出演中)そんな不思議な日本の政治討論番組を見た外国人さんの反応です。

関連記事『外国人さん『日本は鹿まで礼儀正しいのか!』



This changes everything!
(これはすべてを変えるなw)

She has been chosen by The Cat. She is The One.
(猫に選ばれた女性がこのディベートの勝者)

Now that's professionalism and dedication.
(彼女のプロフェッショナルで献身的な仕事が理由だな)

Except for the guy, who actually seems to be falling asleep.
(猫に選ばれなかった右の男は眠そうだ)

I love how she just accepts it like, "I am petting a cat now!"
(当たり前のように猫を受け入れてる感じがいいなw)

Her hands were prepared
(彼女の両手がちょうど猫が収まる感じにセットされてたしな)

election idea: put all politicians in a circle and a cat in the middle. Whoever the cat goes to becomes president.
(もう円卓に大統領候補を置いて、猫に選んでもらう方法でいいんじゃないかな?)

the cat becomes the president
(猫が大統領でいいんじゃないか?)

that was my plan all along
(猫の地球乗っ取り計画)
Y9ea2FY
neko-chan
(猫ちゃん)

This is the most normal thing that has ever happened in Japan
(おかしなことが起こっても、日本だと当たり前のように見えてしまう)

purrfect way to keep audiences attention
(視聴者を集中させる最高の方法)

As far as Japan goes, that's not even that weird.
(日本が何かすると不思議になる)

So casual.
(カジュアルなディベートだなw)

via : imgur.com