アムステルダムを拠点に活動する『入院患者の最後の願いを叶える救急車』を紹介します。『Stichting Ambulance Wens(Ambulance Wish Foundation / 願いを叶える救急車の財団)』は入院患者の最後の願いを叶える活動を2007年からスタートさせ、今までに6,000人もの患者の最後の願いを叶えてきました。

関連記事『飼い主の乗った救急車を追いかける犬

jpg_large
terminally ill(ターミナリ・イル / 病状末期)の入院患者の最後の外出を助けるこの団体には、200人以上の医療専門家がボランティアとして参加しており、自宅や、思い出の場所、望む所であればそれが最後の1日であっても、その場所まで送り届ける活動を行っています。
jpg_large
今週水曜日(2015.04.7)には最後にアムステルダム国立美術館に行きたいという女性患者の願いを叶えたそうです。

via : mymodernmet.com