世界的なトイレタリーブランドDave(ダヴ)の『きれい or ふつうを選ぶドア』のプロモーション動画を紹介します。サンパウロ、デリー、サンフランシスコ、ロンドン、上海で展開されたソーシャルプロモーション『#Choose Beautiful(選ばれたきれいの理由)』はビルの入り口に『きれい』と『ふつう』と書かれたサインを掲げ、女性がどちらを選択するかを撮影したプロモーションです。

関連記事『世界の社会問題を解決するドネーションボトル

01
Daveの統計によると、96%の女性が『ふつう』のドアを選んだにも関わらず、インタビューでは彼女達の80%が何らかの『きれい』という表現を使って自身について語る結果が出たそうです。
31
キャンペーンは『女性達は毎日キャリアや家族など数千もの様々な選択を行っていて、自身が美しいと感じることも、自身の選択の一つなのです。』と提案しています。



via : boredpanda.com