エコ団体『WWF』が作製した亀目線の動画を紹介します。ウェアブルカメラを装着させた亀を海に潜らせて、亀の目線で海を楽しむという動画で、世界で最も大きなサンゴ礁地帯『グレートバリアリーフ』の保護を訴えるプロモーション映像として撮影されました。グレートバリアリーフ付近には6,000を越える生き物が棲息していると言われ、亀の目に生き物と珊瑚礁がどのように映っているのかが楽しめる動画となっています。

関連記事『GoProカメラを付けた鷹をエッフェル塔から飛ばす



via : twistedsifter.com