インターネットや携帯電話が当たり前なことが自然となっていますが、世界には未だにインターネットの存在が知られておらず、携帯電話もつながりにくい地域が沢山あります。

Civitacampomarano(チヴィタカンポマラーノ)はイタリアのモリーゼ州カンポバッソにある小さな村で、村民は400人足らず、そのほとんどがお年寄りで、インターネットの存在を知らずに日々の生活を送っているそうです。

そんな生活に,インターネットや携帯電話といったテクノロジーを重なり合わせたアートプロジェクトが話題になっています。


関連記事『30年前のアップルPCを現在のテクノロジーで再現


12-5721c10368be5__880
14-5721c10d6f0ba__880
4-5721c0e099da6__880
2-5721c0d72c7f8__880
7-5721c0ef87126__880
5-5721c0e536fe4__880
10-5721c0f9a0aa3__880
6-5721c0eb40fa7__880
11-5721c0fdf1d42__880
13-5721c1092754c__880
15-5721c10fd219e__880
8-5721c0f2436c2__880

via : boredpanda.com