アメリカのロサンゼルス、ハリウッドストリートには有名人のハリウッドスターが設置してあることで有名ですが、アメリカ大統領選挙で話題になっているドナルド・トランプ氏のサインも設置してあります。このサインを小さな壁で囲んだインスタレーションアートが話題になっています。

設置したのはロサンゼルスを拠点に活躍するアーティスト『Plastic Jesus(プラスティック・ジーザス)』で、『アメリカとメキシコの間に不法入国できないように万里の長城のような壁を建設する!』というトランプ氏の過激な発言を揶揄するものだとされています。

インスタレーションには『Stop Making Stupid People Famous(馬鹿な奴らを有名にするのはやめろ)』というメッセージも書かれており、旅行者や地元の人達の注目を集めています。

関連記事『外国人さん『なぜ日本の政治討論番組には猫がいるのか?』

donald-trump-wall-hollywood-walk-of-fame-star-plastic-jesus-8
donald-trump-wall-hollywood-walk-of-fame-star-plastic-jesus-11
donald-trump-wall-hollywood-walk-of-fame-star-plastic-jesus-4
donald-trump-wall-hollywood-walk-of-fame-star-plastic-jesus-5
donald-trump-wall-hollywood-walk-of-fame-star-plastic-jesus-66
『Stop Making Stupid People Famous(馬鹿な奴らを有名にするのはやめろ)』

via : boredpanda.com