グラフィティー・アーティストDaku(ヒンドゥー語で無法者の意味)は光と影を使ったアートワークで知られるインド人アーティストです。出生や本名などがほとんど知られておらず、2006年あたりから作品や活動が注目され始め、現在では世界中で彼の作品が紹介されています。

『Time Changes Everything(時間はすべてを変える)』というタイトルの今回の作品も、どこにでもある平凡な建物の表面に光と影を使って文字を浮かび上がらせています。一部の文字(curiosity, charm, love, reality, life)は9:30〜14:30までしか見ることが出来ず、太陽が建物の陰に隠れた時点で見ることが出来なくなります。

関連記事『エジプトのスラム街で行われるイベント『Mahragan(マハラガン)』

shadow-typography-time-changes-everything-daku-11
shadow-typography-time-changes-everything-daku-10
shadow-typography-time-changes-everything-daku-9
shadow-typography-time-changes-everything-daku-8

via : boredpanda.com